DSアディポで生活習慣を改善しよう

アディポネクチンで生活習慣病を改善できる?

生活習慣病は、主に高血圧、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などを運動や食事などの悪習慣によるものから発症する病気

血圧、血糖値、脂質の3項目の数値は、生活習慣病と大きくかかわりがあります。簡単な指標としてメタボリックシンドロームの基準があります。

メタボリックシンドロームは内臓脂肪が増加しておきるもの

アディポネクチンは、メタボリックシンドロームになると分泌量が減少するので、アディポネクチンの分泌を促すような食生活の改善が必要となります。

アディポネクチンは、血管を修復する働きをするので、脳梗塞、心筋梗塞など、血管が狭くなったり、脆くなったりして発症する病気を予防することができます。

また、インスリンの働きを良くし、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防にもなります。その為には、アディポネクチンの分泌を促す健康食品を摂取したいものですね。