口コミでも注目のDSアディポのサプリ主成分は、実は次の3つの成分だけ!

 

超善玉ホルモンのアディポネクチンの分泌の活性化によりメタボを改善し健康な体を取り戻したい。

 

誰もが思う、健康で長生きしたいための秘訣がアディポネクチンなのです。

 

アディポネクチンを増やすというもので、まず思い浮かぶのが杜仲茶。

でもこの杜仲茶を超えている食品があるのです。

 

それがシークワーサー。

 

さらにシークワーサーだけでなくほかのバランスのよい栄養で効果的にアディポネクチンを増やせることができるのです。

 

さっそくですが、私たちを救ってくれそうなDSアディポの特徴でもある主成分を調べたので見てみましょう。

 

<DSアディポの3大主成分>

6粒(2.76g)当たり

 

■シークワーサーエキス  30mg

シークワーサーの果皮に含まれるフラボノイドの一種「ノビレチン」を多く含み、アディポネクチンを増やすことが実験で証明されているまず始めにあげたい栄養素。

 

■亜麻仁油 600mg

亜麻仁油は亜麻の種子から得られる油で、ω-3系脂肪酸のαリノレン酸を多く含み、アディポネクチンを増やすと報告されています。

 

また亜麻仁(亜麻の種子)に含まれるセコイソラリシレジノールという成分(リグナンの一種)も、アディポネクチンの産生を高めるといわれています。

 

■大豆抽出物のタンパク質 645mg

アディポネクチンの発見者である大阪大学の松澤佑次元教授により、大豆たんぱくにアディポネクチンを増やす作用があることを、マウスを用いた実験で明らかにされています。

 

大豆たんぱく中のβ-コングリシニンが内臓脂肪を減らすためと考えられています。

 

 

さらに、ゴマ一粒につき1%も入っていないという希少成分でセサミンにあるリグナンリッチ黒ごま油を480mgも入っており上記の3大成分をカバーしてくれます。

 

 

DSアディポの成分は、天然の有効成分だけを使っているので安全性があり、医薬品と違い健康食品なのでデメリットはありません。

 

岡部クリニックの研究では、アディポネクチンの低い人にDSアディポを1ヵ月試していただいたところ、全員のアディポネクチンの値が1.2倍〜2倍に上昇するなど増加するというデータがあります。

 

シークーワーサーの成分を始めDSアディポで必要な栄養を効率的にとっていけば、身体の中でアディポネクチンの数値が上がります。

 

毎日の食事から栄養分を摂ろうとしても普通に難しいので、サプリを飲めばお手軽に必要な成分を摂ってアディポネクチンの数値をあげていきたいですね。

 

DSアディポの口コミ|アディポネクチンを増やしダイエットで健康に