DSアディポでアディポネクチンを増やしメタボ対策

アディポネクチンでメタボをなんとかしたい

メタボリックシンドロームでいわゆるメタボは最近一気に広がった言葉ですね。

メタボの基準は?

日本肥満学会の基準では腹囲男性85cm、女性90cm以上

かつ

①血圧130/85mmHg以上、

②中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満、

③血糖110mg/dL

以上の3項目中2項目以上を合併した状態

掛かりつけの医者やクリニックでは、不思議なことになかなかいい処方箋をしてくれないもの。

アディポネクチンでダイエット

現在、体重が増えて健康の心配がある場合には、目安として20歳の頃より太っていることです。20歳の頃の体重を思い出してみてください。

もし明らかに体重が増えていれば、確実にアディポネクチンが減っています。

特に、生活習慣病などの悩みをかかえる40歳以上の方であれば、すぐにでもダイエットするべきです。太る原因といえば、シンプルに言えば食事のカロリーと消費カロリーの足し算引き算の積み重ねが大きいです。

長年の生活習慣によるものですから、心当たりがない人はいませんよね。

理想の体重を目指しても、いきなり-10キロといった目標では、きっと挫折するでしょう。
逆に、高い目標がストレスになってしまいすぐにあきらめたり、絶食や過剰な運動で健康に被害が起こるでしょう。

きっと皆さんも経験済みなのではないでしょうか。