アディポネクチンを増やして健康な体つくりをしたい

健康診断でメタボや高脂血症、肝臓、尿酸値で健康に不安な方に朗報!

 40代と中高年になってくると悪習慣の生活習慣病が心配になってきませんか?

 健康診断でメタボや高脂血症、肝臓、尿酸値でよくない数値がでて健康が心配

 普段の仕事が忙しすぎてストレス、さらに睡眠不足、生活リズムが不安定

このままでは内臓が弱っていき倒れてしまうか、うつ病へとまっしぐらなのかもしれません。

「DSアディポ」の口コミ

イラスト「飲み始めて1ヶ月くらいたったら、自然と体重は落ち始めていきました。やはり、中年になると、体重が増えたり、健康診断で引っかかったりする原因は、生活習慣によるものが大きいです。実際、DSアディポを飲み続けると、体重が落ちるだけでなく、最近の体調もよくなってきたみたいで毎日の活力が変わってきますね。」

イラスト「妻と一緒に将来を考えると健康で長生きをしていきたいので、すぐ購入し飲むようになったところ3ヶ月くらいで、毎日すっきりした時間をすごせるようになりました。」

できるだけ長く、健康的な生活を送りたいなら、周りになるべく迷惑をかけないように自分で努力をしたいもの。DSアディポのサプリを始めれば体験談をみても、性別なくその心配が少なくなるので助かるのではないでしょうか?

アディポネクチンを増やしたい

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるため、アディポネクチンを直接に摂取することは難しいです。

そのため、アディポネクチンを増やす効果のある食材を摂取することにより、アディポネクチンの分泌の促進をするしかありません。

超善玉ホルモン「アディポネクチン」の分泌を促すもの
■EPA&DHA豊富な青魚(サバ等)
■赤ワイン

また、最近の研究では、豆腐などの大豆の加工食品に含まれるベータコングリシニンという成分が分泌促進に大変よいということがわかってきました。

そして、食物繊維を多く摂取している人もアディポネクチンの値が高かったという結果があります。

ミネラルであるマグネシウムにもアディポネクチン分泌の促進効果があることも紹介されています。

もともとマグネシウムはインスリンの効きを良くするということは言われていましたが、アディポネクチンを多く分泌することからインスリンの効きが良くなるサポートをしてくれるのです。

 

アディポネクチンの効果

生活習慣を変えたいのになかなか変えられない。サプリメントなんかですこしでも体質を改善して少しでも健康になり調子のよい毎日を送りたい。

アディポネクチンは体の脂肪(脂肪細胞)から分泌される超善玉ホルモンと言われ、アディポネクチンが多いことは、長生きの鍵としても考えられています。脂肪は、食べたものをエネルギーとして貯蓄したり、体温を正常に保つための役割が大きいと考えられてきました。

しかし、最近の研究によると、脂肪細胞は様々な生理活性物質のタンパク質のホルモンを分泌することがわかりました。

「アディポネクチン」のアディポとは「脂肪」ネクチンは「くっつく、接着」という意味で、血管の壁などにくっついて血管を修復するという性格から名付けられました。

アディポネクチンの効果として筆頭となるもの
 メタボ対策

 糖尿病の予防

これまでの生活であなたは体にとってよいことをしたことがありましたか?

学会で報告されているアディポネクチンの働き

年齢を重ねると健康が心配になる。まさに中高年のためにピッタリな効果があるのです。

血管を修復することにより、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞の予防改善
糖を利用することにより、糖尿病の予防改善
脂肪を燃焼させることにより、高脂血症の予防改善
血管を拡張させることにより、高血圧の予防改善
腫瘍の増殖抑制により、抗がん作用
老化防止
ヒアルロン酸分泌促進

 

まずメタボリックを予防したい、だから長寿のためにぴったりの奇跡の人気サプリ、健康でいつまでも長生きしたいものです。

アディポネクチンで生活習慣病を改善できる?

生活習慣病は、主に高血圧、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などを運動や食事などの悪習慣によるものから発症する病気

血圧、血糖値、脂質の3項目の数値は、生活習慣病と大きくかかわりがあります。簡単な指標としてメタボリックシンドロームの基準があります。

メタボリックシンドロームは内臓脂肪が増加しておきるもの

アディポネクチンは、メタボリックシンドロームになると分泌量が減少するので、アディポネクチンの分泌を促すような食生活の改善が必要となります。

アディポネクチンは、血管を修復する働きをするので、脳梗塞、心筋梗塞など、血管が狭くなったり、脆くなったりして発症する病気を予防することができます。

また、インスリンの働きを良くし、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防にもなります。その為には、アディポネクチンの分泌を促す健康食品を摂取したいものですね。

 

アディポネクチンでメタボをなんとかしたい

メタボリックシンドロームでいわゆるメタボは最近一気に広がった言葉ですね。

メタボの基準は?

日本肥満学会の基準では腹囲男性85cm、女性90cm以上

かつ

①血圧130/85mmHg以上、

②中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満、

③血糖110mg/dL

以上の3項目中2項目以上を合併した状態

掛かりつけの医者やクリニックでは、不思議なことになかなかいい処方箋をしてくれないもの。

アディポネクチンでダイエット

現在、体重が増えて健康の心配がある場合には、目安として20歳の頃より太っていることです。20歳の頃の体重を思い出してみてください。

もし明らかに体重が増えていれば、確実にアディポネクチンが減っています。

特に、生活習慣病などの悩みをかかえる40歳以上の方であれば、すぐにでもダイエットするべきです。太る原因といえば、シンプルに言えば食事のカロリーと消費カロリーの足し算引き算の積み重ねが大きいです。

長年の生活習慣によるものですから、心当たりがない人はいませんよね。

理想の体重を目指しても、いきなり-10キロといった目標では、きっと挫折するでしょう。
逆に、高い目標がストレスになってしまいすぐにあきらめたり、絶食や過剰な運動で健康に被害が起こるでしょう。

きっと皆さんも経験済みなのではないでしょうか。

漢方でアディポネクチンを増やせるか

漢方の成分、黄蓍(オウギ)でアディポネクチンを増やせます。

黄蓍(オウギ)とは、韓国ドラマ「チャングムの誓い」にでてきた、古来の朝鮮王朝でとても貴重な食材であり、黄耆はマメ科のキバナオウギおよびナイモウオウギの根を乾燥したもの

フラボノイド、サポニンを含有し、老化防止作用・血圧降下作用・利尿作用のほか免疫活性などに効果があります。

しかしながら漢方はよくわかりにくく黄蓍(オウギ)配合のサプリよりもわかりやすくもっと効率よく摂れるサプリであります。

 

岡部正さんが監修したアディポネクチンのサプリとは

 

医師である岡部正さんは「おもいッきりテレビ」や「世界一受けたい授業」といったテレビ番組の出演歴があります。

岡部正先生がテレビ出演している番組
「おもいッきりテレビ」
「寿命をのばすワザ百科」
「世界一受けたい授業」
(日本テレビ系)、
「ザ・怪傑ドクター」(TBS系) 、
「主治医が見つかる診療所」
「解決スイッチ」
(テレ東系)
「垣花正あなたとハッピー」
(ニッポン放送)など出演

岡部さんというとなんと「メタボ」という言葉を広めた「メタボの生みの親」なのです。

肥満の問題に取り組み、肥満対策としては、体重を落とすのではなく脂肪を落とすことに着眼点をおいた研究者でもあります。

日本病態栄養学会の評議員を務めており、さらに日本肥満学会会員、日本病態栄養学会などに所属しています。

>>岡部正さんが監修した「DSアディポ」

アディポネクチンを増やすサプリ「DSアディポ」の成分

 

亜麻仁油

亜麻の種子から得られる油で、ω-3系脂肪酸のαリノレン酸を多く含み、アディポネクチンを増やすと報告されています。
また亜麻仁(亜麻の種子)に含まれるセコイソラリシレジノールという成分(リグナンの一種)も、アディポネクチンの産生を高めるといわれています。

大豆抽出物

アディポネクチンの発見者である大阪大学の松澤佑次元教授により、大豆たんぱくにアディポネクチンを増やす作用があることを、
マウスを用いた実験で明らかにされています。
大豆タンパク中のβ-コングリシニンが内臓脂肪を減らすためと考えられています。

シークワーサー

シークワーサーの果皮に含まれるフラボノイドの一種「ノビレチン」は、アディポネクチンを増やすことが実験で証明されています。

DSアディポをできるだけ安く購入する方法

DSアディポをなるべく安く購入できるプランを比較してみました。

楽天などのネット販売店では販売しておらず、公式サイトのみとなります。
公式サイトでもやはり、まとめ買いより定期購入が最安値で購入できる方法となるようです。

体に合うかどうかも大事なので定期購入で申し込み、合わなければ休止とする方法は一番スマートですね。

まとめ買い 定期購入
1箱目 12000円 初回7200円
2箱目 20,400円(3600円引き) 16,800円(2回目以降9600円)
3箱目 28,800円(7200円引き) 26,400円(2回目以降9600円)

※送料無料、いつでも電話で休止可能