この記事は約 12 分で読めます

DSアディポの口コミ|アディポネクチンを増やしメタボ解消で健康に

 

DSアディポのうれしい口コミ

 

さっそくですが、ダイエットによいとされるアディポネクチンの数値があがるサプリ「DSアディポ」を飲んだ方の口コミや評判をまとめたので検証してみましょう。

 

「DSアディポを飲み始めて1ヶ月くらいたったら、自然と体重は落ち始めていきました。やはり、中年になると、体重が増えたり、健康診断で引っかかったりする原因は、生活習慣によるものが大きいです。実際、DSアディポを飲み続けると、体重が落ちるだけでなく、最近の体調もよくなってきたみたいで毎日の活力が変わってきますね。」

 

 

「妻と一緒に将来を考えると健康で長生きをしていきたいので、DSアディポをすぐ購入し飲むようになったところ3ヶ月くらいで、毎日すっきりした時間をすごせるようになりました。」

 

 

 

DSアディポの口コミでの体験談を見てみると、おおよそ多くの方が効果を実感しています。

 

やはり中高年になってくると、飲み会や集まりでも話題になる不健康自慢で盛り上がりませんか?

 

そして、果たして自分はこのままの生活で本当に健康で長生きができるかと思うと不安に思いませんか?

 

これからの人生をできるだけ長く健康的な生活を送りたいと思うなら、体調の不良や症状など家族や周りになるべく迷惑をかけないように、病気の予防や体の自己管理の努力をするべきですよね。

 

しかし、年齢が上がってくると体の基礎代謝が悪くなり、なかなかダイエットしにくくお腹がポッコリ。

 

生活習慣や仕事のストレスが増えてきてメタボの心配や、お酒の飲みすぎで尿酸値が増えてきたりとますます健康の不安が増えてきます。

 

これから大きくなっていく子供たち、そしていつも頑張ってくれている妻のためにもなるべく健康で長生きしていきたい。

 

だからこそ、今からでも気になる体重やお腹ポッコリならダイエットで体の機能を高めたり、健康的な体つくりをしてみたい方にDSアディポは口コミでも評判がいいですね。

 

DSアディポの口コミや体験談をみてみてと、性別関係なく健康になれるとの実感が増えて、これからの将来の心配が少なくなるではないでしょうか。

 



>>DSアディポの公式サイトはこちら

 

 

アディポネクチンの効果でメタボを解消しよう

 

アディポネクチンでメタボを解消

 

健康診断の結果でメタボ判定!高脂血症、肝臓、尿酸値の数値で不安がある方にはアディポネクチンに注目しましょう!

 

  • 40代以降の中高年となると普段の悪習慣の影響の積み重ね「生活習慣病」が心配
  • 健康診断でメタボや高脂血症、肝臓、尿酸値でよくない数値がでて健康が心配
  • 普段の仕事が忙しすぎてストレス、さらに睡眠不足、生活リズムが不安定

 

 

実は、アディポネクチンの数値が低い人は長生きできません。

 

例えば、あなたの周りで高齢のおじいちゃん、おばあちゃんで太った人を見たことがありますか?

 

さらに、アディポネクチンの数値の平均値が男性は8.5、女性は12.5とあり女性の方が高く、女性の方が長生きしやすいのを知ってましたか?

 

アディポネクチンが高ければメタボにくい体質、そして生活習慣病に負けない体作りをサポートできます。アディポネクチンは中性脂肪に関係する超善玉ホルモンなのです。

 

不健康の生活をこのまま続けていくと、これから5年後そして10年後には体の機能、そして内臓が弱ってきて突然倒れてしまうか、重度の障害やうつ病への重い病気へとまっしぐらになるという不安がでてきます。

 

ここで、アディポネクチンにことをもっとよく知り、できるだけ自分だけでなく家族のためにも健康的な体作りをしていきたいです。

 

 

アディポネクチンの語源の由来

 

名前の由来でも「アディポネクチン」のアディポとは「脂肪」ネクチンは「くっつく、接着」という意味で、血管の壁などにくっついて血管を修復するという性格から名付けられています。

 

「えっ、脂肪なのに大丈夫?」かと一瞬思いますが、脂肪は、食べたものをエネルギーとして貯蓄したり、体温を正常に保つための役割が大きいと考えられてきました。

 

しかし、最近の研究によると、逆に脂肪細胞は様々な生理活性物質のタンパク質のホルモンを分泌することがわかったのです。

 

アディポネクチンは、脂肪からでるホルモンの一種で健康でいるかどうかの指標数値として今は大変注目されているのです。

 

 

アディポネクチンを増やし、メタボを解消したい

 

アディポネクチンのために取り組みたい

 

内臓脂肪がつきすぎのメタボで、生活習慣病で怖い病気予備軍の4つ

 

  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 高血圧
  • 高尿酸血症

 

悪い生活習慣を長年積み重ねと当然病気のリスクが高まります。

 

こうした生活習慣病は、メタボリックシンドロームになるとそのリスクは高まります。

 

 

メタボリックシンドロームの判定基準

 

1. 腹部肥満 ウエストサイズ 男性85cm以上 女性90cm以上
2. 中性脂肪値・
HDLコレステロール値
中性脂肪値 150mg/dl以上
HDLコレステロール値 40mg/dl未満
(いずれか、または両方)
3. 血圧 収縮期血圧(最高血圧) 130mmHg以上
拡張期血圧(最低血圧)  85mmHg以上
(いずれか、または両方)
4. 血糖値 空腹時血糖値 110mg/dl以上

 

引用:omrom

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/guide/metabo/03.html

 

例えば、メタボがすすみ糖尿病になってしまうと、失明、インスリン注射、人工透析など会社での仕事どころか普段の生活に制限ができてしまい、趣味やレジャー、そして旅行はおろか日々の当たり前だった生活ができなくなります。

 

生活習慣病の大きな原因は、日ごろのランチでのラーメンの外食やコンビニ弁当の食べすぎ、そしてお酒の飲みすぎなど暴飲暴食の毎日で体に負担をかけ続けているとやがてなってしまうおそれが大きい病気。

 

さらにメタボとなれば生活習慣病が重症化してしまいます。

こういった症状を予防していくにはまず肥満をなんとかしなければなりません。

 

いまの生活の中であなたは食生活に気をつけたりしても、お腹のポッコリが治らなくて悩んでいませんか?

 

年をとっていけば新陳代謝が落ちてくるので思いどおり痩せられなく、おなかのポッコリはなかなか治りません。

 

ここで、アディポネクチンの数値を普段から気を付けていけば、メタボのお腹のポッコリも改善でき、生活習慣病のリスクも減ることは間違いないありません。

 

 

まだまだある、アディポネクチンの大きなメリット

 

アディポネクチンの大きなメリット

 

これからの健康に不安な中高年のためにピッタリの口コミでも話題のアディポネクチンに期待したいリスク

 

  • 血管を修復することにより、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞の予防改善
  • 糖を利用することにより、糖尿病の予防改善
  • 脂肪を燃焼させることにより、高脂血症の予防改善
  • 血管を拡張させることにより、高血圧の予防改善
  • 腫瘍の増殖抑制により、抗がん作用
  • 老化防止
  • ヒアルロン酸分泌促進

 

メタボリック症候群を予防したい、だから長寿のためにピッタリ!奇跡のホルモンのアディポネクチンに注目です。

 

現代病とされる生活習慣による体調不良、小さいものから大きな病気のリスクまでをなるべく避けていきたい。

 

肥満を解消し少しでも健康になりたいなら、アディポネクチンを増やしてみたいと思いませんか?

 

 

アディポネクチンを増やす方法とは

 

アディポネクチンというホツモンは通常、脂肪細胞から分泌されますが、これまでの悪しき生活習慣を送り続けているようでは、なかなかアディポネクチンを増やせるようにすることは難しいですよね。

 

実は、食品からある成分を摂取することにより、アディポネクチン分泌の促進ができる栄養成分があるんです。

 

 

超善玉ホルモン「アディポネクチン」の分泌を促す食品

 

栄養のある食品

 

アディポネクチンの分泌をあげて体の代謝を上げたいと思うときに、どんな食品の栄養をとればいいのかを調べてみました。

 

  1. 「EPA&DHA」の豊富な青魚(サバ等)
  2. 赤ワインに入っている「レスベラトロール」

 

また、この他にも、最近の研究では、豆腐などの大豆の加工食品に含まれる「ベータコングリシニン」という成分もアディポネクチンの分泌促進に大変よいということがわかってきています。

 

ちなみに、普段から意識して食物繊維を多く摂取している人ほどアディポネクチンの値が高かったという結果があります。

 

また、ミドリムシのユーグレナやミネラルであるマグネシウムにもアディポネクチン分泌の促進効果があることも紹介されています。

 

これから少しでも体も心も若いままでいるには、アディポネクチンの数値をあげて体重を落とし本来の健康を取り戻していきたい。

 

笑顔で毎日を過ごしていきたい人の多くが、もっとお手軽で効率的にアディポネクチンの数値を上げられるサプリがあります。

 

 

岡部正さんが健康のために監修し開発したサプリ「DSアディポ」

 

どうやったらアディポネクチンの数値をあげて、みんなが元気な笑顔いっぱいで幸せに生活できる健康になれるのか?

 

岡部正さんは日々研究を続けてようやく効果的にアディポネクチンの数値を上げれる成分を発見しました、じつは・・・。

 

DSアディポを開発した医師である岡部正さんは「おもいッきりテレビ」や「世界一受けたい授業」といったテレビ番組の出演歴があります。

 

岡部正先生がテレビ出演した放送番組

 

  • 「おもいッきりテレビ」(日本テレビ系)
  • 「寿命をのばすワザ百科」(日本テレビ系)
  • 「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)
  • 「ザ・怪傑ドクター」(TBS系)
  • 「主治医が見つかる診療所」(テレ東系)
  • 「解決スイッチ」(テレ東系)
  • 「垣花正あなたとハッピー」(ニッポン放送)

 

岡部さんというとアディポネクチンだけでなく、なんと実は「メタボ」という言葉を広めた「メタボの生みの親」、岡部さんは「メタボ」の第一人者だったのです。

 

ダイエットや肥満の問題に取り組み、肥満対策としては食事制限やダイエットで体重を落とすのではなく、脂肪を落とすことに着眼点をおいた医学の研究者でもある岡部さん。

 

そんな岡部さんいわく「肥満体型になると長生きできなくなる傾向になってしまう。」とのことで、アディポネクチンの数値を上げることによるダイエットをおすすめしているわけです。

 

さらに、岡部さんはさまざまなメディアにも顔を出す引っ張りだこ。

 

なぜかというと、日本病態栄養学会の評議員を務めており、さらに日本肥満学会会員、日本病態栄養学会などにも所属している信頼できる学者さんなのです。

 

DSアディポを飲んだアディポネクチン値の比較

 

岡部さんが監修して開発したサプリ「DSアディポ」は長生きの秘訣「アディポネクチン」の値が気になる方向けのサプリ。

 

そんな悩みを解決できるようにと開発したサプリ「DSアディポ」ならアディポネクチンの数値を上げることによって、まずは体を太りにくい体質を目指せるでしょう。

 

体重を減らしお腹をへこませることによって、体の中の機能、新陳代謝の機能をもとどおりにし、健康を取り戻したいと思っているあなたには「DSアディポ」のサプリがピッタリですね。

 


>>テレビでおなじみの岡部先生監修サプリの詳細はこちら

 

 

口コミで話題のサプリ「DSアディポ」の成分とは?

 

 

口コミでも注目のDSアディポのサプリ主成分は、実は次の3つの成分だけ!

 

超善玉ホルモンのアディポネクチンの分泌の活性化によりメタボを改善し健康な体を取り戻したい。

 

誰もが思う、健康で長生きしたいための秘訣がアディポネクチンなのです。

 

アディポネクチンを増やすというもので、まず思い浮かぶのが杜仲茶。

でもこの杜仲茶を超えている食品があるのです。

 

それがシークワーサー。

さらにシークワーサーだけでなくほかのバランスのよい栄養で効果的にアディポネクチンを増やせることができるのです。

 

さっそくですが、私たちを救ってくれそうなDSアディポの特徴でもある主成分を調べたので見てみましょう。

 

<DSアディポの3大主成分>

 

■シークワーサーエキス

シークワーサーの果皮に含まれるフラボノイドの一種「ノビレチン」で、アディポネクチンを増やすことが実験で証明されているまず始めにあげたい栄養素。

 

■亜麻仁油

亜麻仁油は亜麻の種子から得られる油で、ω-3系脂肪酸のαリノレン酸を多く含み、アディポネクチンを増やすと報告されています。

 

また亜麻仁(亜麻の種子)に含まれるセコイソラリシレジノールという成分(リグナンの一種)も、アディポネクチンの産生を高めるといわれています。

 

■大豆抽出物

アディポネクチンの発見者である大阪大学の松澤佑次元教授により、大豆たんぱくにアディポネクチンを増やす作用があることを、マウスを用いた実験で明らかにされています。
大豆たんぱく中のβ-コングリシニンが内臓脂肪を減らすためと考えられています。

 

 

さらに、ゴマ一粒につき1%も入っていないという希少成分でセサミンも入っており上記の3大成分をカバーしてくれます。

 

 

DSアディポの成分は、天然の有効成分だけを使っているので安全性があり、医薬品と違い健康食品なのでデメリットはありません。

 

これらの成分をサプリで効率的にとっていけば、身体の中でアディポネクチンの数値が上がりやすくなるというのです。

 

毎日の食事から栄養分を摂ろうとしても普通に難しい、確かにサプリの方がお手軽に摂れるのではないでしょうか。

 

>>DSアディポの詳細はこちら

 

 

DSアディポの安全性と副作用

 

DSアディポの副作用

 

<DSアディポの成分>

大豆たんぱく、食用亜麻仁油、食用胡麻油、シークワーサーエキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、レシチン

 

成分の中で、知らない名前や気になる成分をピックアップしてみました。

 

・グリセリン

名前からしてなんか薬っぽい名前なのですが、調べてみると団子などの食品や化粧品、そしてシャンプーにも使われている成分で保湿や甘みをつける役割の成分です。

 

・ミツロウ

ミツバチの巣からとれる蜜のロウでワックスの役割をしています。化粧品にも使われており配合している成分の安定化に効果があるようです。

 

・レシチン

一般的に大豆や卵黄からとれて、体の健康づくりにサポートできる成分をされています。

 

これらを考えると普通に副作用というものは考えられません。

 

しかし、食べ物でもたくさん食べると体調を崩したり、アレルギー反応がある場合もありますので大豆やタマゴが苦手な人には強くすすめられないかなと思います。

 

 

DSアディポをおすすめできる人、おすすめできない人

 

DSアディポのおすすめできる人、できない人

 

これからの健康のために生活習慣を変えたいのになかなか変えられない。

 

なんとか簡単に体の体質を変えてメタボリックシンドロームを改善し、健康体を取り戻していきたい。

 

ストレスだらけの毎日から抜け出したいなら、仕事をやめて心機一転しながら生活を変えていかなければ物理的にムリですよね、私もそう思います。

 

繰り返しますが・・・

 

アディポネクチンとは体の脂肪(脂肪細胞)から分泌される超善玉ホルモンと言われ、アディポネクチンの数値が多いことは、長生きの鍵としても考えられています。

 

今の生活を続けながらなんとかしたいなら、DSアディポでアディポネクチンの数値を上げて、健康的な体に近づけたい人にはおすすめできます。

 

 

DSアディポをおすすめできない人

 

おすすめできないのは、痩せ型でメタボやお腹周りの内臓脂肪に悩んでいないが、生活習慣病を治したいと思っている人です。

 

個人差がありますが、遺伝の関係で元々アディポネクチンの数値が高い人がいます。

 

アディポネクチンの数値の平均値が男性は8.5、女性は12.5より高い人はあえてサプリを摂る必要はありません。

 

メタボ以外の生活習慣病で悩む方には、血管の健康に注目しDHAやEPAなどの血液サラサラを気をつけたほうがいいかと思います。

 

 

DSアディポをできるだけ安く買いたい!最安値で買える店舗は公式サイトから

 

 

口コミでも好評のDSアディポをなるべく安い値段で購入できるプランを調べて比較してみました。

 

DSアディポは楽天などのネット販売店では販売しておらず、インターネットでの公式サイトのみの販売となります。

 

公式サイトでは、定期コースの初回限定は30%オフのお得な価格があります!

 

DSアディポの正規の公式サイトでもやはりまとめ買いより定期購入が最安値で購入できる方法となるようです。体に合うかどうかも大事なので定期購入で申し込み、合わなければ休止とする方法は一番スマートですね。

 

 

まとめ買い 定期購入
1箱目 定価 30%割引
2箱目 3,600円割引 2回目以降2,400円割引
3箱目 7,200円割引 2回目以降2,400円割引

 

※送料無料、いつでも電話で休止可能

 

 

>>DSアディポの公式サイトはこちら!